スローキーを有効にする

キーを押してから画面に文字が表示されるまでの間に時間差をもうけたい場合、スローキーを有効にしてください。これを有効にすると、入力したいキーを少しのあいだ押しつづけなければ、文字が画面に表示されません。キー入力のときに誤って複数のキーを同時に押してしまう場合や、押したいキーを間違わずに押すことが困難な場合に、スローキーの機能を利用してください。

  1. Type "Settings" into the global search bar on your desktop. Click on the resulting Settings icon, or press Enter, to open.

  2. Click on Universal Access.

  3. Press Typing Assist (AccessX) in the Typing section.

  4. Switch Slow Keys to On.

スローキーのオン/オフをすばやく切り替える

Under Enable by Keyboard, select Turn on accessibility features from the keyboard to turn slow keys on and off from the keyboard. When this option is selected, you can press and hold Shift for eight seconds to enable or disable slow keys.

You can also turn slow keys on and off by clicking the accessibility icon on the task bar and selecting Slow Keys. The accessibility icon is visible when one or more settings have been enabled from the Universal Access panel.

認識するまでの間隔のスライダーを使って、キー入力が認識されるまでに押しつづける必要のある時間を設定してください。

キーが押されたとき、キー入力が認識されたとき、押し下げ時間が足りずにキー入力が拒否されたときに、それぞれ音を鳴らすことができます。