右クリックを代替する

マウスの左ボタンを押したままにすることで、右クリック操作を行うことができます。片手で複数の指を別々に動かすのが困難であったり、特殊なマウスを使っていたりする場合に、この機能は役立ちます。

  1. Type "Settings" into the global search bar on your desktop. Click on the resulting Settings icon, or press Enter, to open.

  2. Click on Universal Access.

  3. Press Click Assist in the Pointing and Clicking section.

  4. Switch Simulated Secondary Click to On.

You can change how long you must hold down the left mouse button before it is registered as a right click by changing the Acceptance delay.

副ボタンのクリックの代替によって右クリック操作を行うには、通常右クリックしたい位置でマウスの左ボタンを押したままにし、それからボタンを離します。左マウスボタンを押したままにすると、ポインターが青色に変わっていきます。ポインター全体が青色になってからマウスボタンを離すと右クリック動作が行われます。

サイズ変更時のポインターなど、特殊なポインターによっては色が変わらないことがあります。ポインターが反応していないように見えても、通常どおり副ボタンのクリックの代替を行えます。

マウスキーを使用している場合は、キーパッドの 5 キーを押したままにすることで、右クリックできます。