Right click with your keyboard

The Menu key, also known as the Application key, is a key found on some Windows-oriented keyboards. This key is usually on the bottom-right of the keyboard, next to the Ctrl key, but it can be placed in a different location by keyboard manufacturers. It is usually depicted as a cursor hovering above a menu: Menu key icon.

このキーの主な機能は、キーボードからコンテキストメニューを開くことです。マウスボタンの右クリックは使う必要はありません。マウスや類似のデバイスが利用できない場合や、マウスに副ボタンが無い場合などに、このキーが役立ちます。

Menu キーは、キーボードのスペースの都合で配置されていないことがあります。特にポータブルキーボードやラップトップキーボードに当てはまります。この場合、キーボードによっては、ファンクション (Fn) キーと何らかのキーの組み合わせに、Menu キーの機能を割り当てているものもあります。

コンテキストメニューとは、右クリックを行ったときにポップアップ表示されるメニューのことです。表示内容は、表示されるかどうかも含めて、右クリックした位置のコンテキストや機能に依存します。Menu キーを使用した場合は、キーを押したときにマウスカーソルの位置する領域に対応するコンテキストメニューが表示されます。