Use the keyboard instead of a mouse

This page is for people who cannot use a mouse or other pointing device, or who want to use a keyboard as much as possible.

For keyboard shortcuts that are useful to all users, see 便利なキーボードショートカット instead.

マウスやその他のポインティングデバイスを使うのが困難な場合は、キーボードのテンキーパッドを使ってマウスポインターを操作できます。詳細については、Controlling mouse with keypad を参照してください。

ユーザーインターフェースの操作

Tab および Ctrl+Tab

キーボードフォーカスを別のコントロールに移動します。Ctrl+Tab は、たとえばサイドバーからメインコンテンツへ移動するなど、コントロールグループ間を移動します。また、Ctrl+Tab は、テキストエリアなど、Tab 自体を使用するコントロールから抜け出すのにも使用します。

Shift キーを押しながらでは、移動順序が逆転します。

矢印キー

ひとつのコントロール内のアイテム間、あるいは関連するコントロール間でフォーカスを移動します。ツールバーのボタンにフォーカスしたり、リストビューやアイコンビューのアイテムを選択したり、ラジオボタンのグループからどれかを選択したり、などの用途に矢印キーを使用します。

ツリービューでは、左右の矢印キーで、サブアイテムを持つアイテムの折りたたみや展開を行います。

Ctrl+矢印キー

リストビューあるいはアイコンビューでは、アイテムの選択状態を変更せずに、別のアイテムにキーボードフォーカスを移します。

Shift+矢印キー

リストビューあるいはアイコンビューでは、現在選択中のアイテムから新規にフォーカスしたアイテムまで、その範囲に位置するアイテムをすべて選択します。

Space

ボタン、チェックボックス、あるいはリストアイテムなど、選択したアイテムを活性化します。

Ctrl+Space

リストビューあるいはアイコンビューでは、フォーカスしたアイテムの選択や選択解除を行います。他のアイテムには影響しません。

Esc

メニュー、ポップアップ、スイッチャー、あるいはダイアログウィンドウを抜けます。

F10

ウィンドウのメニューバーの最初のメニューを開きます。矢印キーでメニューを移動します。

Super+F10

Open the application menu on the task bar.

Shift+F10 または Menu キー

現在の選択対象のコンテキストメニューを表示します。右クリックするのと同じような動作になります。

Ctrl+F10

ファイルマネージャーにおいて、現在のフォルダーのコンテキストメニューを表示します。フォルダー中のアイテム以外の背景を右クリックするのと同じような動作になります。

Ctrl+PageUp および Ctrl+PageDown

タブを使ったインターフェースにおいて、タブを左右に切り替えます。

デスクトップの操作

Alt+F1 または Super キー

Bring up all of your open windows so that you can pick which window to go to quickly.

Super+Tab

すばやくウィンドウを切り替えますShiftを押しながらの場合は、切り替え順序が逆転します。

Super+`

同一のアプリケーション内で、あるいはSuper+Tabの後に選択したアプリケーション内で、ウィンドウを切り替えます。

このショートカットでは、US キーボードの ` を使って説明しています。US キーボードでは ` キーは Tab の上段に配置されています。他のすべてのキーボードにおいて、このショートカットは、SuperTab の上のキーを組み合わせたものを意味しています。

Ctrl+Alt+Tab

Give keyboard focus to the task bar, message tray or the windows.

Alt+F6

同一のアプリケーションでウィンドウを切り替えます。Alt キーを押さえながら、表示したいウィンドウがハイライトされるまで F6 キーを押し、それから Alt キーを離します。これは、Alt+` の機能と似ています。

Super+M

メッセージトレイを開きます。Esc を押すと閉じます。

ウィンドウの操作

Alt+F4

現在のウィンドウを閉じます。

Alt+F5 または Super+

最大化したウィンドウを元のサイズに戻します。Alt+F10 で最大化します。Alt+F10 は、ウィンドウを最大化するのにも、元のサイズに戻すのにも両方使用できます。

Alt+F7

現在のウィンドウを移動します。Alt+F7 を押してから、矢印キーでウィンドウを移動します。Enter キーで移動を完了します。あるいは、Esc キーで、ウィンドウを元にあった場所に戻します。

Alt+F8

現在のウィンドウのサイズを変更します。Alt+F8 を押してから、矢印キーでウィンドウのサイズを変更します。Enter キーでサイズの変更を完了します。あるいは、Esc キーで、ウィンドウを元のサイズに戻します。

Alt+F10 または Super+

ウィンドウを最大化します。Alt+F10 または Super+を押すと、最大化したウィンドウを元のサイズに戻します。

Super+H

ウィンドウを最小化します。

Super+

ウィンドウの高さを最大にし、画面左半分に配置します。もう一度押すと、元の状態に戻します。Super+ を押すと、反対側の画面右半分に配置します。

Super+

ウィンドウの高さを最大にし、画面右半分に配置します。もう一度押すと、元の状態に戻します。Super+ を押すと、反対側の画面右半分に配置します。

Alt+Space

ウィンドウメニューを表示します。ウィンドウのタイトルバーを右クリックするのと同じような動作になります。